NEWS

ニュース

西宮本部・苦楽園教室

2021.05.19

❖梅雨空を泳ぐ鯉のぼり❖

GWが明けたばかりにも関わらず、近畿地方は梅雨入りしたようですね。近畿地方では、平均より21日も早く、昨年より25日早い梅雨入りで、1951年の統計開始以来最も早いそうです。梅雨空を泳ぐ鯉のぼり、実は、本来、旧暦の5月(新暦の6月に当たる)で端午の節句を祝っていた頃、その雨を滝に見立て、鯉の滝登りをイメージしていたそうです。しかし、梅雨時で湿気も多く疫病も流行しやすかったため、午の月(5月)端(はじめ)である端午に薬草を食べたり菖蒲酒を飲んだりするようになり、新暦の5月5日の行事として定着したそうです。日本文化は奥深いですね。

カラフルで個性的な鯉のぼりが教室を賑やかにしてくれています✨

折り紙が大好きな年長さん。鯉のぼりの表情がとっても凛々しいですね✨

ぬり絵が大好きな年長さん。春色の宝石のような美しい蝶ができました✨

先生の作品に刺激を受け「私もこれを作りたい!」とリクエストしてくれる生徒さんがいました。苦楽園教室では、子ども達が自ら楽しく学べる環境作りも大切にしています。

「4桁の加減算」

1万までの数量を実感し、数の成り立ちが分かれば、1万までの計算は簡単に出来るようになりますね。

「分数の計算」

これまでに育ててきた数量感や数の成り立ちが分かれば、分数や小数の計算も同じことですね!

整数の逆算を学んでいる小学2年生。負けず嫌いで難しい問題にも果敢にチャレンジします。じっくり考えることが大好きです✨

梅雨空を力強く滝登りしていく鯉のぼりのように、子ども達がますます上昇していくことを応援しています✨

緊急事態宣言および新型コロナウイルスによる感染症等防止への取り組み

  • ピグマリオン教室では、現在対面レッスンで対応させていただいております。
    詳しい状況は各教室までお問い合わせください。
    (緊急事態時には再びオンラインレッスンに切り替わる場合もございます。)
  • ピグマリオンPrecious教室では、常時オンラインレッスンでの対応となります。