NEWS

ニュース

神戸本部・三宮教室

2021.05.10

教室長のつぶやき(2021.5月)~お知らせ~

お知らせ⑴ 「関西吹奏楽功労者の碑」建立奉納祭 挙行

5月5日(水・祝)雨が降り緊急事態宣言下ではありましたが、感染防止策を講じ、来賓者と関係者のみでえびす宮総本社 西宮神社内の赤門左手記念碑前広場にて、吹奏楽関係者の悲願である「関西吹奏楽功労者の碑」建立奉納祭・除幕式・記念式典が挙行されました。

関西吹奏楽功労者の碑には、【碑文 朝比奈隆 ”もっと吹け もっと奏でよ もっと楽しめ”】が刻まれています。

関西には朝比奈隆先生をはじめ、吹奏楽の発展にご尽力された先人が多数おられます。

その先人を讃え、ご功績を永代に渡り語り継ぐ使命と、関西の吹奏楽の益々の発展を願い、令和2年2月28日に「関西吹奏楽功労者の碑」管理委員会が発足しました。

当三宮教室長であり、関西吹奏楽指導者協会神戸支部長でもある私も建立発起人に加わり、この度記念碑を建立する運びとなり、今回着工することとなりました。

西宮地域は、かつて吹奏楽全国大会で16年間日本一を誇った、顧問 得津武史先生が指導された伝説の西宮市立今津中学校吹奏楽部があり、西宮で吹奏楽に関わった関係者の熱い思いが集結し今回の建立の運びとなりました。

この記念碑は、関西の吹奏楽の発展に貢献された朝比奈隆先生をはじめ功績のある有縁の諸先生を讃え、末永く後世の人々に伝えるとともに、今後吹奏楽の益々の発展を願い建立するものです。

また、「関西吹奏楽功労者の碑」の設置場所を提供していただきました、えびす宮総本社 西宮神社宮司様の多大なるご理解とご協力、そしてご賛同をいただき厚く御礼申し上げます。

今後、5月5日を「関西吹奏楽の日」と定め、5月5日には記念演奏会等を計画しています。

えびす宮総本社 西宮神社にお越しの折には、赤門左手にあります「関西吹奏楽功労者の碑」にお立ち寄り下さい。

お知らせ⑵ 「春の自然体験企画」中止について

当教室は、子供たちの成長に大変重要な自然との触れ合い体験を各季節毎に実施してきました。

今回は、5月30日(日)にいちご狩りと篠山チルドレンミュージアムでの人形劇鑑賞と自然探索を予定していましたが、緊急事態宣言が5月31日まで延長されたため、今回の春の自然体験企画は中止と致します。 昨年に続いての中止でしたので、本当に残念です。

是非、次回を楽しみにしておいて下さい。

緊急事態宣言および新型コロナウイルスによる感染症等防止への取り組み

  • ピグマリオン教室では、現在対面レッスンで対応させていただいております。
    詳しい状況は各教室までお問い合わせください。
    (緊急事態時には再びオンラインレッスンに切り替わる場合もございます。)
  • ピグマリオンPrecious教室では、常時オンラインレッスンでの対応となります。