NEWS

ニュース

【論説紙芝居国語】オンライン対談イベント

2021.06.22

ピグマリオンメソッド 伊藤 恭 博士(教育学)

×

高知工科大学教授 中川 善典 博士(工学)

×

創造的教育協会理事 藤野 幸彦 博士(文学)

子どもたちにとって夏休みは、未知の世界に触れ、新しい学びにチャレンジする絶好の機会です。しかしどんな経験が、何故に子どもの成長に必要なのか。このことを私たちがしっかりと理解できていなければ、夏はただ楽しいだけの時間で終わってしまうでしょう。

子どもたちに最高の夏休みを。その答を探るために「中川博士の論説紙芝居国語」でおなじみの中川善典博士(高知工科大学教授)と「ピグマリオン論説紙芝居国語」の授業を担当する藤野幸彦博士(創造的教育協会理事)のお二人をお招きして、ピグマリオンメソッド開発者である伊藤恭先生との対談を行います。

子どもの能力を伸ばす夏休みの過ごし方とは、どのようなものか? 夏休みの定番、「自由研究」をキーワードに、ピグマリオンと論説紙芝居国語ならではの視点から、このテーマを掘り下げます。この機会に是非ご参加下さい。

お申し込み・お問い合わせフォームはこちら

上記URLまたはQRコードよりフォームへ移動します。

緊急事態宣言および新型コロナウイルスによる感染症等防止への取り組み

  • ピグマリオン教室では、現在対面レッスンで対応させていただいております。
    詳しい状況は各教室までお問い合わせください。
    (緊急事態時には再びオンラインレッスンに切り替わる場合もございます。)
  • ピグマリオンPrecious教室では、常時オンラインレッスンでの対応となります。