NEWS

ニュース

幼児教育の目的①賢い子どもを育てる為でなく、人間性を創る為です。

2022.05.06

幼児教育の目的について、

考えましょう。

幼児教育を、

賢い子ども、

つまり、

学校の成績を良くする為レベルに、

目的をおくと、

学校教育の先取り学習と、

教師が子どもを教えると言う

スタイルが基本となって

来るのでしょう。

学校における学習によって、

賢くなったと思うかと聞くと、

大人達のほとんどは、

首を捻ります。

国立の調査機関によると、

70%以上の高校生が

自分は、ダメ人間と思うと言う

調査結果が出たと言います。

社会人でない高校生の意識を

そのように導いたのは、

家庭と学校の大人達です。

幸福度世界ランキング56位の国、日本。

幼児教育の目的は、

幸福な人生を創造できる基礎能力、

つまり、

高い知性、豊かな感性、創造し続ける力、

明るい人間性だとしたら、

学校教育やその先取りで、

達成できないことは、

自明と言わざるを得ません。

学校教育でできないから

諦めたと言うことはできません。

家庭で、親子一緒の幼児教育が、

子どもの人生を幸せにする

たった一つの希望と言えます。

緊急事態宣言・まん延防止等措置および新型コロナウイルスによる感染症等防止への取り組み

  • ピグマリオン教室では、現在対面レッスンで対応させていただいております。
  • 詳しい状況は各教室までお問い合わせください。※オンラインレッスンへの切り替えのご相談も承ります。
  • ピグマリオンPrecious教室では、常時オンラインレッスンでの対応となります。
  • 伊藤先生と一緒に学ぶ講座では、常時WEB動画講座となります。