NEWS

ニュース

恭と言う名前は、僧籍を得た時、私が付けた

2022.07.19

私は、

僧籍を得た時、

大好きな空海様から海をいただいて、

恭海と言う得度名として、

戸籍も、

恭  

と改名しました。

今日、丹波の書斎で、

宮城谷昌光氏の小説「管仲」を

久しぶりに読んでいて、

恭(つつし)むとは、弱さと戦うこと

と言う一文に出会った。

恭は、恭しい(うやうや)しいからとり、

祭壇に心を捧げることを意識していたが、

ここにまた一つの意味を付け加えることが

できたので、嬉しいです。

緊急事態宣言・まん延防止等措置および新型コロナウイルスによる感染症等防止への取り組み

  • ピグマリオン教室では、現在対面レッスンで対応させていただいております。
  • 詳しい状況は各教室までお問い合わせください。※オンラインレッスンへの切り替えのご相談も承ります。
  • ピグマリオンPrecious教室では、常時オンラインレッスンでの対応となります。
  • 伊藤先生と一緒に学ぶ講座では、常時WEB動画講座となります。