NEWS

ニュース

積み木の数_宇都宮教室

2021.12.04

各自、プリントに示された問題の形をよく見ながらウッディブロックを積んでいきます。
問題のプリントを指しながら
A君:黒くなっているところがどこを向くんだっけ?
B君:まっすぐ前を向くんだよね。
そんなやりとりをしながら、完成した形を前後、左右、上下に分けて、ウッディブロックの数を把握して、全体で何個になるかを求めます。
同じ形を作っても、分け方によって、5+5、6+4になったりして、お友達の作ったものと見比べたりしながら、3次元空間把握能力や数の合成分解能力を高めています。
実際にウッディブロックを積まなくても、全体の数が把握できる日も近々訪れそうです。
(恵光幼稚園・年中クラス)

緊急事態宣言・まん延防止等措置および新型コロナウイルスによる感染症等防止への取り組み

  • ピグマリオン教室では、現在対面レッスンで対応させていただいております。
  • 詳しい状況は各教室までお問い合わせください。※オンラインレッスンへの切り替えのご相談も承ります。
  • ピグマリオンPrecious教室では、常時オンラインレッスンでの対応となります。
  • 伊藤先生と一緒に学ぶ講座では、常時WEB動画講座となります。