NEWS

ニュース

実験で実感!_青葉台教室

2021.10.27

2Lと500mlのペットボトルを用意して、高さをそろえてカットします。
水を入れる線を決めます。(ジャガイモを入れた時に500mlペットボトルから水が溢れるくらいの量)
これだけで準備OKです。
最初は、こわごわ線のところまで水を入れ、何が始まるのか不安気でした。
「ジャガイモを入れたらどうなる?」の質問に「・・・?」
ジャガイモを入れた途端大喜び、大きい容器からは、すんなりジャガイモを取り出し今度は、小さい容器にいれると・・・水が溢れました。
「あれ?」
そして、ジャガイモを取ろうと手を入れると水が溢れ出しました。「わぁー」と一瞬の出来事にびっくり!
でも、水の変化が面白くなり同じ事を何度も試してニコニコ顔!
「小さい方はジャガイモを入れたらいっぱいになって溢れちゃう。」と結果をまとめてくれました。
入れ物の容積の違いで水の高さが違う事を自分の実体験で知ったK 君!記憶に残る貴重な体験になったのではないでしょうか。
(青葉台教室 年少クラス)

緊急事態宣言および新型コロナウイルスによる感染症等防止への取り組み

  • ピグマリオン教室では、現在対面レッスンで対応させていただいております。
    詳しい状況は各教室までお問い合わせください。
    (緊急事態時には再びオンラインレッスンに切り替わる場合もございます。)
  • ピグマリオンPrecious教室では、常時オンラインレッスンでの対応となります。