NEWS

ニュース

疲弊している農村部に二人称世界を創りたい⑴

2021.10.13

農村部は疲弊しています。農地は高齢化によって放置され原野に帰りつつあります。

山林は、植樹したところが酷くて、下枝は伸び放題、葉は堆積し、杉や檜林の下は、暗闇の世界を作っています。

下草が生えないので、虫も花や鳥は鳥も住めません。

農村部は、生きることの意味と感動と学びと愛と幸せを生み出す貴重な場所です。

ピグマリオンは、長きにわたって農村部の活用を考えてきました。

これから、皆様に、その考えをお伝えしたいと思います。

農村部を新しい安全で豊かで子育ての優しい教育の場としての生活の場として再構築して行きたい。
職場は都会に、子育てと二人称世界の愛と人間性を育てる場は農村部に


⑵地域別に食料、エネルギーの自給を可能にする。
山の水を、高嶋博士の技術で、飲水と、肥料、農薬のいらない完全無農薬無肥料自然栽培の栄養価の高い美味しい作物を作るエナジー水に変える。
エナジー水で、海と川の魚を養殖する。


⑶電気エネルギーの自給を目指して、水力、自転車発電、太陽光、風力、地熱、水素などの発電を研究する。

緊急事態宣言および新型コロナウイルスによる感染症等防止への取り組み

  • ピグマリオン教室では、現在対面レッスンで対応させていただいております。
    詳しい状況は各教室までお問い合わせください。
    (緊急事態時には再びオンラインレッスンに切り替わる場合もございます。)
  • ピグマリオンPrecious教室では、常時オンラインレッスンでの対応となります。