NEWS

ニュース

まず、この3つの能力作りから。ついに発売。

2020.05.30

年少下で入会して、
1日目は、
ウロウロしたり、
集中力が続かなかったり、
ものを投げたりする幼児が

あらあら不思議。
1週間後には、
イスに座って、
点描写や図形遊び、
指先、手首の調整能力を
育て始める生徒が出始めます。

それは、1週間で、この3つ能力が
育ったから。

この3つの能力がないと、
いつまでたっても、
学習が進まず、能力の育成が
おぼつかないままです。

年少の終わりには、
100までの加減暗算ができ、
年中の夏前には、
1万までの加減暗算ができる子は、
早い目に、
この3つの能力を獲得した子です。

幼児教育をされる
全ての親子に、
この講座を送ります。

大変お待たせしました。
新商品「まず、この3つの能力を」が発売されました。
ピグマリオンに寄せられる多くの声の中で、なかなか点描写ができないという声がありますが、この教材が解決するでしょう。

指先は第二の脳と言われており幼児の脳の発達と密接にかかわっています。
幼児にとって指先は外界との接点であり、子どもの世界を広げるためには指先の調整能力が必要となります。
また、指先の発達と同時に図形遊びを通して、みる力も高めましょう。
みる力が欠如すると集中力や観察力が高まらず落ち着いた精神状態になりません。
みる力が育ち始める頃には、点描写の斜めの線を捉えられるようになります。
点描写は位置関係や平面を空間的に捉える力であり、思考力の基礎となる力です。
早い段階でこの3つの能力を育ててあげることでその後の進み速さが全く異なります。
ピグマリオンには高い知性と能力を育てるための用意があります。
是非、幼児期にこの3つの能力を伸ばすための環境をお子さまへ与えてあげてください。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/pygmalion-hd/kz10001007.html

緊急事態宣言および新型コロナウイルスによる感染症等防止への取り組み

  • ピグマリオン教室では、現在対面レッスンで対応させていただいております。
    詳しい状況は各教室までお問い合わせください。
    (緊急事態時には再びオンラインレッスンに切り替わる場合もございます。)
  • ピグマリオンPrecious教室では、常時オンラインレッスンでの対応となります。