NEWS

ニュース

思考力教育を学校教育に取り入れなければ、問題は解決しない

2012.03.06

我が国の教育基本法の全文には、

「個人の尊厳を重んじ、真理と正義を希求し、公共の精神を尊び、豊かな人間性と創造性を備えた人間の育成を期する」

と、掲げられています。

このような素晴らしい法律があるからこそ、我が子に「賢い子になってほしい」 「素敵な子になってほしい」 「優しい子になってほしい」と願うことができるのです。このような願いを願いとして認めてくれる社会は、第二次世界大戦が終わるまで存在しなかったのです。

ところで、教育基本法には、教育の目的は書いてあっても、目的を達成するための方法については書かれていません。(方法については、学校とか教師とか保護者とかの自由裁量に任されているのでしょうか)

さて、今までの教育内容だけでは、教育基本法の目的を達成できないということは、戦後何回も繰り返し行われてきた改定がまるで効果をあげていないということから見ても明白です。また、何度も書いていますように、教師中心の知識を教えるという方法も、模倣は生んでも、人間力と創造力を育てることには無理があります。

思考力教育こそが、高い人間性と創造性を育てるポイントになります。これが解決策の一つであることは間違いありません。

緊急事態宣言および新型コロナウイルスによる感染症等防止への取り組み

  • ピグマリオン教室では、現在対面レッスンで対応させていただいております。
    詳しい状況は各教室までお問い合わせください。
    (緊急事態時には再びオンラインレッスンに切り替わる場合もございます。)
  • ピグマリオンPrecious教室では、常時オンラインレッスンでの対応となります。