NEWS

ニュース

簡単な教育の歴史(3) 現行の教育は法律違反

2011.11.26

戦後「教育基本法」によって、子どもの発達権、生存権、幸福追求権が保障されました。しかし、教師たちは戦前と同様で、入れ替わることはありませんでした。

戦前の教師は当然「教育基本法」を知らず、少国民の錬成だけを目的とし、「読み書き計算」レベルの指導方法しか持ちませんでしたが、その教師たちに戦後の教育を受け持たせた結果、能力を発達させられない人間、他人の生存を脅かす人間、自分の幸福のみを追求する自己中心的な人間が生み出されることになったのです。

このような教師たちは、法律違反をしていると言えるでしょう。また、子どもたちにそのような教育制度しか与えられない政治家、官僚、市町村の首長や職員たちも、「教育基本法」に違反しているということを忘れてはいけないのです。

そして、「教える」という方法も同様に、教育をおかしくしてきた元凶です。アラ探しをして自分の思い通りに罰を与えるという高圧的で傲慢な態度、戦前のファシズム国家の教師と同様の態度で教育を行うという方法によって、今もまた昔と同様に子どもたちの人間性を失わせているのだということを理解するべきです。

「教える」という方法は、人を育てるという本来の教育目的とは相容れません。人間性を失わせ、刹那的で自己中心的な人間を育てるのみだということを、心静かにして見極める必要があるでしょう。

緊急事態宣言および新型コロナウイルスによる感染症等防止への取り組み

  • ピグマリオン教室では、現在対面レッスンで対応させていただいております。
    詳しい状況は各教室までお問い合わせください。
    (緊急事態時には再びオンラインレッスンに切り替わる場合もございます。)
  • ピグマリオンPrecious教室では、常時オンラインレッスンでの対応となります。