NEWS

ニュース

簡単な教育の歴史(2) 教育は権利である

2011.11.25

pic111125.jpg

戦前までの教育は、個人の人格の育成が目的とされることはありませんでした。しかし、明治維新以降、教育は義務とされ、富国強兵政策の一翼を担わされました。満州事変以降のファシズム軍国体制においては、少国民を練成することが教育の目的になりました。完全に国家に奉仕する人間の育成です。

しかし、戦後の民主主義教育、ヒューマニズム教育によって、教育は義務から権利になりました。戦後に制定された「教育基本法」によって、教育は国民の権利となったのです。これは、能力の発達権、生存権、幸福追求権を持つ子どもの、教育を受ける権利が国によって保障されたということになります。

緊急事態宣言および新型コロナウイルスによる感染症等防止への取り組み

  • ピグマリオン教室では、現在対面レッスンで対応させていただいております。
    詳しい状況は各教室までお問い合わせください。
    (緊急事態時には再びオンラインレッスンに切り替わる場合もございます。)
  • ピグマリオンPrecious教室では、常時オンラインレッスンでの対応となります。