NEWS

ニュース

分断して説明すると、高い思考力である全体性は育たない

2011.07.06

分断して、説明されると、全体が見えません。全体把握能力の欠如は、部分的にしか考えられない思考力を育てます。部分の総合が全体ではないからです。全体なくして部分などないので、部分の関係が見えないのです。

私は目が悪いのですが、最近、眼鏡を代えに行ってこんな経験をしました。右目が0.8、左目が0.9でも、両目で見れば、1.1や1.2になることをです。よく右脳とか左脳とか言いますが、脳は両方があってより高度に働くもの。右手と左手とかも、対になっていることによって、一方では決してできない高度なことができるのです。思考も、1次元的ではなく、2次元的に、それより3次元的にすることです。それは、3つの事を同時に全てを無視せずに、全てが生き生きとするように思考することです。

ピグマリオン教育に、3次元空間把握能力を育成するプリント学材が多くあるのは、思考力に全体性を持たせるためなのです。

緊急事態宣言および新型コロナウイルスによる感染症等防止への取り組み

  • ピグマリオン教室では、現在対面レッスンで対応させていただいております。
    詳しい状況は各教室までお問い合わせください。
    (緊急事態時には再びオンラインレッスンに切り替わる場合もございます。)
  • ピグマリオンPrecious教室では、常時オンラインレッスンでの対応となります。